「あたたかい」という幸せ|和田材木店-山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産仲介

株式会社和田材木店

0833-71-0058

〒743-0021 山口県光市浅江5-24-5

営業時間:8:00〜18:00 / 定休日:不定休

ブログ

「あたたかい」という幸せ|和田材木店-山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産仲介

お知らせ事務所通信

2017/12/04 「あたたかい」という幸せ|和田材木店-山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産仲介

いよいよ冬将軍の季節が到来する季節となりました。

皆様冬支度はお済でしょうか?

 

部屋の中にいると気になる足元の冷え。

 

皆様ご存知の通り、エアコンやファンヒーターなどの対流型暖房は、

部屋全体の空気を暖める性能は高いものの、床や壁を暖める能力は低いため

体感温度は低くなります。また暖められた空気は上昇するので

足元は寒いままです。

 

またコールドドラフトなる現象も起こります。

暖かい室内の空気が冷たい窓ガラスに冷やされ、床面に下降する現象です。

これによって天井と床で5℃以上の温度差が生じることも・・・

足元が冷えているため、いつまでも体感温度は寒いので、

さらにエアコンを効かせることになり、暖房費はかさむ一方です。

 

また体感温度は湿度にも影響されます。

一般的に快適に過ごせる湿度は40%~60%と言われています。

夏は同じ気温なら湿度が低い方がカラッと過ごしやすいですね。

逆に冬は湿度が低いと寒さ厳しく感じるのです。

 

ある統計データによると、家づくりで重要視した項目の中で、間取りや構造・デザインなど

見えるものは概ね居住後の満足度が高かったのに対し、「室内温熱環境」は重視したにも関わらず、

満足度が低いという結果になっています。

 

住まいの満足度 グラフ

新築設計プロセスでの重視度と居住後の満足度』(出典:新しい家づくり教科書 )より

 

限られた予算内で、お施主様の全体的な満足度を高めるために、居住後でなければわからない

「室内温度環境」が後回しになりやすい傾向が見て取れます。

 

ちなみに冬場、暖かいリビングから寒い廊下にでたとき、寒い脱衣場から急に暑いお湯につかったときなど

急激な温度変化(ヒートショック)にみまわれ、倒れて亡くなる方が

年間14000人超もいらっしゃることをご存知でしょうか?

交通事故の年間死亡者は約4000人ですから、

なんとその3~4倍近くの人が家の中(家で倒れて、その後病院で亡くなった方を含む)で亡くなっているのです。

 

この現実を建築に携わるものとして重く受け止め、長く安心して健康で暮らせる家を提供していくことが

使命であると和田材木店ではつとに考えていました。

 

断熱材、気密性能、開口部の断熱性能・・・

 

家づくりの相談にいらっしゃた方には

つい、力を入れてお話してしまうかもしれません。

 

お客様のイメージ(見える部分)する家づくりはもちろんのこと、

イメージ以上(見えない部分)に満足できる家づくりを常に意識しているからです。

 

この時期なると、和田材木店で暖かい家を建ててもらってよかった!と嬉しいお言葉をいただきます。

 

家に入ると感じるぬくもり。

ぐっすりと眠れる夜。

 

多くの方に「あたたかい」という幸せを味わっていただき、笑顔で過ごしていただきたいのです。

素敵なデザインの住まいでも、ご家族の健康を損なうようでは意味がありません。

「健康」という「価値」を、家づくりを機にあらためて感じていただくために、

工務店として決して譲れない部分です。

 

その場所で暮らすご家族のことを考えた家づくり。

土地の自然環境や地域性を熟知している地元の工務店の一番の強みかもしれません。

 

冬は寒くて当然、暖房費がかさんで当然とお考えの方、

そして何より末永くご家族の健康を守りたい方、是非ご相談ください。お待ちしております!

 

山口県光市 新築注文住宅 リフォーム 不動産 高気密・高断熱の家

 

ワダハウス 株式会社 和田材木店

住所 : 〒743-0021 山口県光市浅江5-24-5
電話番号 : 0833-71-0058/0120-774-718(フリーダイヤル)
営業時間 : 8:00〜18:00
定休日 : 不定休

TOP