家づくりメモ-地鎮祭ってなに?|山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産紹介

株式会社和田材木店

0833-71-0058

〒743-0021 山口県光市浅江5-24-5

営業時間:8:00〜18:00 / 定休日:不定休

ブログ

家づくりメモ-地鎮祭ってなに?|山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産紹介

お知らせ事務所通信

2019/05/01 家づくりメモ-地鎮祭ってなに?|山口県光市を中心とした新築注文住宅・リフォーム・不動産紹介

地鎮祭」とは、建築工事で基礎工事にかかる前に、土地の神を祀り、

土地を利用させてもらうことへの許しを得、工事の無事と家の繁栄を祈る神事です。

建築予定地の整地が終わった後、一般的には吉日午前中に行います。

 

%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad

 

地域によっては慣習もあり、必ずやらなければいけないというわけではありません。

基本的にはお施主様の自由ですが、着工する前の節目の行事ですので、

和田材木店では無理のないかたちでの地鎮祭をおすすめしています。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

まず神社で御祈祷を受け、鎮め物・御札・御砂をいただきます。

鎮め物は工事の安全と、これから始まる生活の平安を祈念するものです。

 

神社への玉串料は地域により異なりますので、担当者にご相談ください。

住宅 地鎮祭 玉串奉奠

 

 

建築予定地にに赴き、東北から右まわりに四隅そして土地の中央にお塩・洗い米・お神酒・切麻(切白紙)を

お施主様自身に撒いていただきます。(※「清祓の儀」「四方祓いの儀」「切麻散米」と言われる儀式です)

四方を祓い清め、四方に鎮まります神様にお供えをする、という意味があります。

住宅 地鎮祭 切麻散米

 

 

鎮め物は弊社にお預けいただき、基礎打設前に、建物の中央部分の土の中に納めます。

住宅 地鎮祭 鎮め物

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

最近は結婚する際に、式をあげない方も多いですね。

家を建てる際の祭事も、お施主様によっては全く行わないこともあります。

慣習や風習にとらわれすぎないことも必要な時代なのかもしれません。

 

ただ、昔から受け継がれているものには、一言では言えない意味があるようにも思います。

 

大げさ・費用がかかる・興味がないと、必要性より手間を感じるかもしれませんが、

 

災害なく、無事に家が建ちますように。

そこに住む家族が幸せになりますように。

 

ご家族や工事関係者が同じ意識を持って、おごそかに願う時間があるのは良いことと思います。

 

 

地鎮祭をやりたくても建築地より遠方にお住まいだったり、

仕事の都合がつかなかったりする場合は、和田材木店スタッフが名代として御祈祷を受け、

工事の無事とご家族の幸せを祈願することもできます。

 

式そのものは形式かもしれませんが、その時間を大切にし、

お施主様のいい家を建てたいという気持ちに寄り添って

結果につなげたいと、和田材木店は考えています。

 

ワダハウス 株式会社 和田材木店

住所 : 〒743-0021 山口県光市浅江5-24-5
電話番号 : 0833-71-0058/0120-774-718(フリーダイヤル)
営業時間 : 8:00〜18:00
定休日 : 不定休

TOP